おうちのパン教室bake

【北九州市八幡西区⠀】パン屋さんで働いていた経験を生かした講師が教える、 初心者さんのためのパン教室。ベタベタしない簡単な手捏ねの方法で 自宅で美味しく焼けるように お伝えします。パン作りとともに素敵な時間を創り出すお手伝いができればいいなぁと思っています。

ホイロって ナーニ!?

 

おうちのパン教室bake

                         ゆきです(*Ü*)/

 

レシピで時々書かれてる

ホイロ

なにそれ?

 

オーブンで焼く前の最終発酵

二次発酵のことなんです。

 

 

ホイロ(焙炉)=発酵器

 

はいฅ"   解決!

ヤダー閉じないでね

 

 

 

 

パン職人さんが

ホイロに入れる  ホイロに入れる時間

から  きたようです

 

 

作業場  広いし

機械の音とかしてて

「〇〇今から二次発酵〇分いれまーす」

なんて言っても聞き辛いからかな?

(個人の見解ですʷʷ)

 

 

発酵を促進させるための

温度35~38℃

湿度70~75%

にできる空間ですね。

 

 

一次発酵・二次発酵

40℃で習ったって時々聞きます

それは教室の時間内に終わらせたい都合ですよ。イーストさんに優しくしてあげてね♡

 

 

60℃で死んぢゃうから

熱湯  ぶっ掛けたりもしないでくださいね⚠

 

 

どうして発酵器に入れるのか

 

湿度のある温かい所で

生地の中の温度を上げて

イーストさんに活発に動いてもらって

ガスを充満(パン生地の中の気泡)させてもらうためだよฅ"

 

 

お家で発酵器がなくても大丈夫!

オーブンの発酵昨日や

発泡スチロールの箱

大きいビニール袋

でも代用できるので

御安心くださいね🎶

 

その時は

お湯の入ったカップ等入れるといいですよ

 

 

 

どうしてそうするの?

材料の役目や工程の意味

基礎知識・パン屋さんで学んだ事を

分かりやすく  お伝えします

 

 

Instagram

https://www.Instagram.com/rararann154

 

 

おうちのパン教室Bake

 

LINEは以下のリンクから友だち追加してくださいね

https://lin.ee/3Dd6tGv0a

 

 

最後までお読み頂き

ありがとうございます(*ˊ˘ˋ*)♡