おうちのパン教室bake

【北九州市八幡西区⠀】パン屋さんで働いていた経験を生かした講師が教える、 初心者さんのためのパン教室。ベタベタしない簡単な手捏ねの方法で 自宅で美味しく焼けるように お伝えします。パン作りとともに素敵な時間を創り出すお手伝いができればいいなぁと思っています。

バターの温度に注意

パン屋さんで働いた           
 経験を生かした講師が教える
 
   ほわっほわ食感のパンが焼けるようになる   

 

             おうちで  ゆるり手ごねのパン🌭                

。.゚ :✿。.゚ :✿。.゚ :✿。.゚ :✿。.゚ :✿。.゚ :✿。

おうちのパン教室 Bake

                        ゆきです(*Ü*)

 

 

お菓子やパンのレシピでは

  バターは室温に戻しておくって

よく書かれてますね

なんで室温に戻すの?


f:id:ouchinopain:20210308201751j:image

 

室温っていっても

テロンテロンに

柔らかくしちゃう訳ではないですよ

 

焼き菓子もだけど

パンもバターの可塑性を利用しているから

溶かしてしまっちゃダメ🙅なんだよ

可塑性とは、外から加えられた力によって  自由に形を変えられる性質)

 


生地に混ぜ混むバターは

クリーム状ではなくて

やや芯がのこる位のバターです



 

ある程度生地が出来てから

混ぜこむのが良いですよ

 

手ごねでも柔らかくしすぎてはダメなので

暑い時期は

捏ね始める直前まで冷蔵庫に

入れて置くのが良いですね😉



 

混ぜこむタイミングも

温度も大事なんだよ☝

 

 

バターは溶けてしまうと…

生地に馴染まなかったり

表面に浮き出てしまったり

せっかくの効果が得られなくなっちゃいます

 

 

油脂は生地の進展性を良くするんです!

 

でもね溶かしてしまったら

生地の伸びも悪くなるし

発酵で発生するガスも

溜め込むことが出来なくなり

膨らみが悪くなっちゃう

 

しかも

パサついたパンになって

食感にも影響がでます

 

なので

固形でしっかり練り込むことが大切なのです

 

レッスンでは

バターの状態や

タイミングもお伝えしますね

 

 

お家のオーブンから

焼きたての美味しい香りに包まれて

思わず笑顔がこぼれてしまう

そんな

幸せな時間を過ごしてみませんか?!


f:id:ouchinopain:20210308203419j:image

 

 暮らしに寄り添ったパン作りを

 お伝えしています。  

 

 お問い合わせ

 

是非お気軽にご連絡ください^^

 

 

 

対面レッスンはコチラ…☆☆

オンラインレッスンはコチラ·····☆☆

ご予約・お申し込み↓↓↓

https://ws.formzu.net/dist/S88438930/

 

 

パン作りの

基本的なことを学ぶ事ができますよ✨ 

 

🍞生地作りが成功すれば
美味しいパンは7割成功なんだよ🍞

 

 

 

自宅教室は

古い小さいおうちのキッチンです

 

お友達のお家に遊びに行く感覚で
気楽に起こしくださいね𖠿 .゜

 

Instagram

https://www.instagram.com/rararann154

こちらもよろしくお願いします(*_ _)♡

 

最後までお読み頂き

ありがとうございます(。