おうちのパン教室bake

【北九州市八幡西区⠀】パン屋さんで働いていた経験を生かした講師が教える、 初心者さんのためのパン教室。ベタベタしない簡単な手捏ねの方法で 自宅で美味しく焼けるように お伝えします。パン作りとともに素敵な時間を創り出すお手伝いができればいいなぁと思っています。

パンの分割で気を付ける 5つ のこと!

 

 

パン屋さんで働いた           
 経験を生かした講師が教える


 2日経っても ほわっほわ食感のパンが

自宅で美味しく焼けるようになる

もう迷わないパン作り⸝⋆*    

 

「パン作りのなぜ?」がわかる!

てごねパン教室 Bake

                        ゆきです(*Ü*)

 


f:id:ouchinopain:20220326121601j:image

 

\分割の時にしてはいけないこと/

 

⑴手でちぎる

⑵生地を何度も切る

⑶分割後の生地を丸めすぎる

⑷切り分けた生地をそのまま

⑸グラムを合わせた生地を生地の上に置く

 

↑コレ↑

やってると生地が傷んで

仕上がりが残念になっちゃいます

 


「そんな事したらダメダメ🙅‼️」
言われるばかりぢゃ

ついついやっちゃう(´>∀<`)ゝ

(えっ私だけ?!😅😅)

 

では

どうしてコレをしてはいけないの?って思いますよね

ちゃんと理由があるんです!!

 

 

𓇨𓌈手でちぎる

手でちぎると生地が痛んでしまいます

生地を分割するときは必ずスケッパーを使いましょう

 

𓇨𓌈何度も生地を切る

こちらも生地を痛める原因になります

生地を切る回数をなるべく少なくしましょう

 

𓇨𓌈分割が終わった後の丸め直しに時間をかける

丸め直しをするときに生地が気持ちいいのですが🤣

触りすぎてしまうと生地が乾燥してしまうので
手早く済ませましょう!

 

𓇨𓌈分割した生地をそのまま置いておく

こちらも生地が乾燥する原因になってしまいます。乾燥を防ぎましょう♪

 

𓇨𓌈調節した生地を上におく

調節で細かく切った生地は、
切り口か生地の底面に置くようにしましょう!

(調整生地は横に置いて量るといいよ👌)

そうすると綺麗に丸め直しすることができますよ♪

 


f:id:ouchinopain:20220326122130j:image

 

・手でちぎる

・生地を何度も切る

・分割後の生地を丸めすぎる

・切り分けた生地をそのまま

・グラムを合わせた生地を生地の上に置く

 

これらを注意して

生地が傷むことや乾燥に注意しましょう

 

切った生地を内側に入れることで

仕上がりも綺麗になりますよ😊

 

 


細かいところにまでこだわると
よりおいしいパンを焼くことができます✨


また「なぜそうするのか?」を知ることで
もっとパン作りが楽しくなりますよ(﹡ˆ︶ˆ﹡)♬*



パン屋さんで働いた経験を

どんどん学べる てごねパン教室BAKE

 

 

真剣に学びたい方

レッスンでお待ちしています

 

 

パン作りレベルが

グッとランクアップしますよ^^

 

パン作りの成功は生地作り 
生地の状態をよくみてね♡
(こね終わり・発酵・見極めが大切)

 

f:id:ouchinopain:20210913170908p:plain

てごねパン  BAKE𖠿 .゜

 

 

笑顔が増えるきっかけや

あたなの周りの人もHappyになれる

暮らしをもっと豊かにしていただければ

そんなパン作りとともに

素敵な時間や楽しい時間を過ごす

きっかけになれたら嬉しいなって

想いを込めてレッスンしています💕

大好きなパン作りを通して、

お一人でもたくさんの方にhappyになっていただきたいな💕

 

 

最後までお読み頂き

ありがとうございます^^*


f:id:ouchinopain:20210816153359p:plain